Adobe FlashPlayerの脆弱性に対するアップデートをご確認ください

先日発表された Adobe FlashPlayerの脆弱性に関するアップデートがリリースされています。
自動更新にされていない方は特に注意が必要です コントロールパネルから 
Flash Player を選択し、アップデートのインストールを許可する(推奨)に なっているかを確認します。
ADOBE2
下に表示されるバージョンが 19.0.0. 226が最新(2015/10/20現在)です
 これ以前のバージョンをお使いの方はWEBページを見ているだけで、PCを乗っ取られたりする
可能性がありますので早急なアップデートが必要です
今すぐチェックを押すとアドビのホームページが開きます。
開かない方は下記のアドレスをクリックすれば開きます
 https://www.adobe.com/jp/software/flash/about/
ADOBE1
You have version 19.0.0.226 installed となっている事を確認します。 
古いバージョンをお使いの場合は Flash Playerダウンロードセンター をクリックすればアップデーターがダウンロードされます。
アップデート 完了後 バージョンアップが正常に行われているかを再確認します。

ADOBE3
なお、最近のアドビ製品(FlashPlayer,Acrobat Reader等)をインストール(アップデート)する際には
勝手に Google Chrome等のインストールにチェックが入っている為、不要な場合は必ずチェックを 外す事をお薦めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です